2010年11月23日火曜日

flamenco dress*孔雀/peacock

flamenco dancer
teluさんからre-orderいただきました。

ありがとうございます♪

さあ
今回のデザインイメージは?
/

cubaの海の色
blue×green

&

くじゃく
孔雀のはね?

んん・・・
ある。

むかし旅の途中

パナリ島でお別れのときに

島の人にもらった孔雀の羽



なぜ
こんなきれいな配色になるのかな・・・

そして

よく見ると3D

/

蝶の羽

SILK

鮮やかであせることのない色


ハイテク だ☆

スタジオにて生地の打ち合わせ

舞台でどうみえるのか照明でもかわります。

生地サンプルをみながら

リクエストが飛び交います。

*

デザイン切り替えはどうしましょう・・・

バイカラーできりっとシャープに?

ゴージャスに光沢感のあるもので?

アメリカンスリーブ

体のラインが美しく見える感じ

マーメイドライン

ウェストマーク

coolで強いかんじかな・・・
でもフェミニンはいれたい。。




多くの種類の生地を使う場合

分量や切り替え位置も重要なポイントとなります。




色のバランス・ボリューム

透ける素材でやわらかなフリルを+・・・?


小さなリボンフリルのような?

タックフリルもすてき☆


ぱたぱた・・・・

んん~

生地スワッチを組み替えて

戻して


あたまのなかにみえてくるまで。。。

浮かび上がってくるかんじ

デザインが決まっていきます。


でも自然に任せてだいたい80%くらいまでの

いつものうちあわせ。。。



では続きは、

立体で明き、シルエット・カラー決めていきましょう♪


次回は

トワール仮縫いです。

*

*

*

*