2009年9月3日木曜日

thomas enhco trio/ live♪

                 

            8月30日
 

                          @misterkelly's osaka japan


素敵な夏の終わりを☆贅沢な時間を過ごしてきました♪
宮野氏ありがとう~!!
/
/
フランスはパリ生まれのトーマス・エンコさん
日本デビュー20歳のエンコ王子
3歳でヴァイオリンをはじめ6歳でピアノレッスン
音楽一家に生まれ音の世界をつくりだす
細胞の一部まで音でできているよう
とても自然体で情熱を秘めた音に魅了されます。


仏ジャズトリオ2ステージ・・・満喫
日本語で少し照れたかんじがまたすてき
みなさん、こんばんは。
静かにピアノ演奏が始まります。

聞きなれた曲に独特のアレンジが・・・
あ、この曲だったんだと
大好きな曲たちが飛びだしてきます。
次にくるメロディーだいすき!!と
気持ちよくなる準備万全でまちかまえる
でも
なかなかそうはさせてくれないエンコ
まだまだ静かにドラマーと語り続けています。

歌詞の意味はわからないので
いつもメロディで曲を感じることに
頭の中をからっぽにして
切なくなったり
ハッピ~になったり・・・
情景がうかんできたり

感情・世界感・表現・テンション

楽器を通してその人の思いが体の中に入ってくる
そして
それぞれちがうの情景がみんなの頭の中にうかんで消えていく
同じ場所で同じ音楽をきいて。。
ときに一緒になる
この自由なかんじが好き
みんなの頭に浮かんだ映像をあわせてみてみたい
同じ曲でもこんなにも伝えかたが違うんだ・・・
言葉もきっとおなじ
もうすこし言葉もたいせつに使っていきたい。

ニュアンスと匂い・囁きあう音たち
ドラムから叩くだけでなく滑らせて効果音的な音が入ったり
自由で斬新
カテゴライズされることを嫌い
絶えず自分の音と
自分自身を変革しつづけてきた
ジャズ界のピカソ
miles davis
また新たな天才に受け継がれ
ひとを魅了し
永遠に変革しつづける
音楽は生きているとかんじさせられます
そして
ラストはもちろん
拍手喝さい
ドラマーの撥が折れ飛びました。
bravo~bravo~ブラッボ~♪
merci beaucoup☆
素敵な夏の夜をありがとうございました♪


http://www.motionblue.co.jp/schedule/detail.php?id=871



http://www.myspace.com/enhco