2009年4月4日土曜日

shanager

              
           
さあ、 仮縫いでエンパイアラインのレースのイメージが決まりました。
選ばれたのは、インドのハンドメイド職人さんたちによる
刺繍ビーズレースブランド
shanager

 パリコレメゾンでも使用されているんだとか
ゴ~ジャスです


何人の職人さんが一針一針刺していったのでしょうね。
ドレスに縫い付ける前に
同じラインをたどって加工をしていきます。
薄いパワーネットに刺繍されていたものを
オーガンジイに縫い取りました。
余分なパーツをカットして、、

よくみるとアシンメトリー
ゆるい感じが想像を膨らませてくれます。
カレーを食べた後、お祈りをした後、
同じ手で。。。
                             そして
日本にやってきて、出会って、
選ばれて、ドレスと一緒になります。

この続きは、私の手で。。